東京都大田区、目黒区、世田谷区、品川区、町田市、多摩市 の 雨漏り修理、屋根修理、防水修理、水漏れ修理なら 東京水漏れ・雨漏り修理センターにお任せください。

運営元 アースホーム合同会社

東京水漏れ・雨漏り修理センター

本社231-0055 横浜市中区末吉町4-89-2
営業所
東京都大田区西糀谷4-17-10
東京都品川区大井5-1-30

受付時間:9:00~18:00 

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

東京水漏れ・雨漏り修理センター(東京都大田区、目黒区、品川区、世田谷区、町田市、多摩市、他)

雨漏り事例 東京都大田区

外壁タイル面からの雨漏り

室内に雨漏り跡があり、外壁はタイルになっています。

タイルの下地は、ALCパネルです。

東京都大田区

室内の雨漏り箇所
雨のシミがあるのがわかります。

雨漏り部分 真裏の外壁の状況です。
目視では、特に異常はありません。

雨漏り箇所上部の
外壁タイルの状況

築が浅く、またタイル仕上げなので、目視においては、不具合いは、確認できません。

ただ下地が、ALCパネルですので施工がよくなかったと推測できるので、

この1面の目地シーリング、クリア塗装が必要です。

築3年で、施工した会社はないみたいで、ご相談をいただきました。

3階建てのビルの屋上防水からの雨漏り

室内に雨漏り跡があり、屋上は防水になっています。

東京都大田区

室内の雨漏り箇所
雨のシミがあるのがわかります。

屋上の防水の状況

雨漏り箇所上部の
防水の状況

砂で削られて、防水とシーリングが劣化しています。

詳細はこちらをクリック

トタン屋根からの雨漏り

戸建ての屋根面の劣化で穴が開いて雨漏りしています。

東京都大田区

屋根面の状態

劣化部分さびがひどいです。

朽ちて穴が開いてる部分

屋根面が錆びて朽ちて穴が開いています。一部の意補修もできなくはないですが

屋根の葺き替えが必要です。

屋上防水からの雨漏り

防止が劣化して雨漏りしています。

東京都大田区

屋根面の状態

見た目ではわかりませんが下地が腐っていてふかふかします。

セメント瓦屋根からの雨漏り

アパートの古いセメント瓦から雨漏りしています。

東京都大田区

屋根面の状態

劣化部分ひどいです。

屋根裏

屋根剤のセメント瓦の劣化が激しく、屋根裏を確認すると、そこら中から雨漏りしています。

葺き替えが必要です。

笠木板金からの雨漏り

戸建ての屋根面の笠木板金より雨漏りしています。

東京都大田区

 

室内の雨漏り箇所
2階ベランダ下部
雨のシミがあるのがわかります。

雨漏り原因と思われる笠木板金

笠木板金

2階ベランダ下部より雨漏りしており、3階にもベランダがありそちらからの雨漏りっぽい

感じでしたが、確認すると異常はなく、その上部を確認すると、笠木の劣化が確認できました。

ベランダ防水からの雨漏り

4階建てビルの3階ベランダよりより雨漏りしています。

東京都大田区

 

室内の雨漏り箇所
3階ベランダ下部
雨のシミがあるのがわかります。

雨漏り原因と思われるベランダの防水状態

雨漏りの直上部分

3階ベランダ下部より雨漏りしており、雨漏り場所との位置関係により

サッシと、ベランダの防水との絡みあたりからの雨漏りです。

屋上天窓周りからの雨漏り

4階建てビルの屋上天窓より雨漏りしています。

東京都大田区

 

室内の雨漏り箇所
天窓一部分
雨のシミがあるのがわかります。

雨漏り原因と思われる天窓回りの状態

雨漏りの直上部分

天窓横より雨漏りしており、雨漏り場所との位置関係により

天窓と画題コンクリートの絡みあたりからの雨漏りです。

店舗ビルの外壁からの雨漏り

店舗ビルの外壁が原因で室内天井に雨漏りしています。

東京都大田区

 

室内の雨漏り箇所

雨のシミがあるのがわかります。

天井裏

雨漏りの外部

古い建物でいろいろな原因が考えれます。

 

外壁からの雨漏り

2階建てサッシの上部よりより雨漏りしています。

東京都大田区

 

室内の雨漏り箇所
サッシの左上
雨のシミがあるのがわかります。

雨漏り原因と思われる窓回りの状態

雨漏りの上野サッシ上部部分

シーリング不良だと考えれます。

玄関屋根(玄関ポーチ)からの雨漏り

玄関ポーチより雨漏りしています。

東京都大田区

 

雨のシミがあるのがわかります。

雨漏り原因と思われる天窓回りの状態

雨漏りの直上部分

散水すると、雨漏りしました。

平面からの雨漏りです。

防水が必要です。

外壁からの雨漏り

外壁よりより雨漏りして、2階リビングに雨漏りしています。

東京都大田区

 

軒の出がないので軒の破風あたりから雨漏りしています。

サンルーム支柱からの雨漏り

サンルームよりより雨漏りして、下の和室に雨水が照れてきます。

東京都大田区

 

雨のシミがあるのがわかります。

雨漏り原因と思われる付近の状態

サンルーム支柱

サンルームの支柱が、雨樋のような役割をして雨水を運んで雨漏りしています。

雨漏りか?水漏れか?わからない水漏れ漏水のケース

雨が降っていないときに、ぽたぽた水が垂れてきたとのこと

東京都大田区

 

雨のシミがあるのがわかります。

雨漏り原因と思われる付近の状態

左写真付近の赤外線画像

状況を確認すると

配管の回りの温度が低いので水漏れの可能性もあります。

外壁からの雨漏りの可能性もあります。

精密に調査する必要があります。

半地下 2階の入り口外構からの雨漏り 東京都大田区

半地下1階の天井より雨漏りしています。

東京都大田区

 

雨のシミがあるのがわかります。

雨漏り原因の場所

雨漏りの直上部分

散水すると、雨漏りしました。

平面からの雨漏りです。

防水が必要です。

トタン屋根が風で飛ばされて雨漏り 東京都大田区

東京都 大田区

屋根状況

雨漏り原因の場所

雨漏り屋根状況

見ての通り、これでは雨漏りしてしまいます。

サッシのねじ部分から雨漏り 外壁・鉄階段 東京都大田区

外壁と鉄階段の外壁部分が鯨飲でサッシのねじ部分から雨漏りしています。東京都 大田区

雨漏りしているサッシ

雨漏り箇所の外部状況

雨漏りの部分の外壁状況

外壁の防水塗装と階段の防水が必要です。

外壁が原因の雨漏り コンクリート打ちっぱなし 東京都大田区

室内天井雨漏りしています。東京都 大田区

雨漏りしている躯体

雨漏り箇所の外部状況

雨漏りの部分の外壁状況

外壁の防水塗装か撥水塗装が必要です。

外壁・防水が原因の雨漏り  東京都大田区

室内壁面より雨漏りしています。東京都 大田区

雨漏りしている場所

雨漏り箇所の外部状況

雨漏りの部分の外壁状況

外壁の塗装と防水が必要です。

ベランダ排水溝の詰まりによる溢れが原因の雨漏り  東京都大田区

室内天井より雨漏りしています。東京都 大田区

雨漏りしている場所

雨漏り箇所の外部状況

排水溝付近

防水工事が必要です。

屋上防水・笠木板金からの雨漏り

2階室内から雨漏りしています。東京都 大田区

雨漏りしてい天井

雨漏り箇所の屋根状況

雨漏りの部分の屋根裏状況

部分的でも葺き替えが必要になります。

谷樋の状態の不良が雨漏り原因の雨漏り

2階室内から雨漏りしています。東京都 大田区

屋根状況

谷板金状況

谷樋状況

ビルの屋上で、隣のビルと接近しており、軒先の谷樋が狭く大量の雨が降ると

屋根面に水が回っています。

瓦屋根の三日月漆喰の劣化による雨漏り

2階室内から雨漏りしています。東京都 大田区

瓦屋根状況

三日月漆喰状況

落ちている瓦

瓦屋根で三日月漆喰が傷んで無くなって、瓦も落ちており、土が出ていて

雨漏りしています。

折板屋根のつなぎ目部分からの雨漏り

室内から雨漏りしています。東京都 大田区

屋根状況

屋根材
繋ぎ目

屋根材
繋ぎ目がない箇所

豪雨時に雨漏りしました。

屋根を見ると大きな異常はないですが、折板屋根の屋根材のつなぎ目が足で踏むと

少し浮いていました。

普通の雨では大丈夫ですが、強い雨だと雨水が侵入するようです。

板金谷樋の溢れによる雨漏り

室内から雨漏りしています。東京都 大田区

室内状況

谷樋がある屋根面

谷樋

豪雨時に谷樋の溢れにより雨漏りしました。

普通の雨では大丈夫ですが、強い雨だと雨水が侵入するようです。

雨樋の溢れによる雨漏り

室内から雨漏りしています。東京都 大田区

室内状況

排水がある屋根面

外部集水ます

樋の溢れにより雨漏りしました。

普通の雨では大丈夫ですが、強い雨だと雨水が侵入するようです。

谷樋の排水が雨漏り箇所の上を通って、外の集水桝に入っています。

その間で詰まりか配管の割れなどがありそうです。

ビルの外壁の梁上の場所からの雨漏り 西蒲田

室内から雨漏りしています。東京都 大田区

室内状況

雨漏り場所のすぐ上部

その上の防水状態

室内天井に雨漏りしています。

古いビルで階高が高いので、足場だけでかなりの金額になります。

ただ状況を見て防水ではなく、看板からの雨水がすぐ上部に入り込んでいると考えれます。

ベランダからの雨漏り、腐れがひどいです。

室内からかなり雨漏りしています。東京都 大田区

ベランダ状況

雨漏り場所のすぐ上部

防水状態

室内天井にかなり前から雨漏りしています。

防水もかなり傷んでいますが、立上りの部分が腐っていて雨がそのまま入る状態です。

ここまで放置すると、ベランダの解体も必要になってきます。

雨漏りや異変に気づいたら業者に確認してもらってください。

2階天井から雨漏り コロニアル屋根、勾配が緩い屋根の縁切り不足 東京都大田区

2階室内天井からかなり雨漏りしています。東京都 大田区

室内雨漏り状況
屋根裏

雨漏り場所のすぐ上部屋根の状況

雨漏り原因
屋根塗装時の縁切り不足

室内の天井から雨漏りしています。

屋根裏を確認すると、かなりの量雨漏りしているのがわかります。

上部は屋根ですので、屋根からの雨漏りと思われます。

屋根に上って確認すると、2か月前に屋根を塗装しており、雨漏り原因は、縁切り不足が考えれます。

最低でも、ある程度の広さの屋根張替が必要になります。

2階天井から雨漏り 瓦屋根 東京都大田区

2階室内天井からかなり雨漏りしています。東京都 大田区

室内雨漏り状況
屋根裏

雨漏り場所のすぐ上部屋根の状況

雨漏り原因
 

室内の天井から雨漏りしています。

屋根裏を確認すると、かなりの量雨漏りしているのがわかります。

上部は屋根ですので、屋根からの雨漏りと思われます。

漆喰が部分的になくなっており、一部瓦も抜け落ちています。

屋根材の規定勾配を超えてるための雨漏り 東京都大田区

室内からかなり雨漏りしています。東京都 大田区

室内雨漏り 天井

雨漏り場所 上部の屋根

雨漏り原因
左記上部の屋根

室内の天井から雨漏りしています。

築が10年ちょっとしか経ってなく、外壁も屋根も以上ありません。

ただ、右の写真の屋根の勾配がないので、屋根材の選択ミスであると考えられます。

横葺きの屋根でこの勾配が大丈夫な屋根材はありません。

設計ミスであると考えられます。

トタン屋根材が傷んで穴が開いている雨漏り 東京都

室内からかなり雨漏りしています。東京都 大田区

一番雨漏りがひどい場所の
上部屋根部分

雨漏り箇所 屋根面

屋根面

室内の天井3箇所から雨漏りしています。

屋根材のトタン事態が傷んでいて、穴がア開いているところをシーリングでふさいでいて

下地も腐っているので、屋根の葺き替えと下地の補修が必要です。

ですが費用をかけたくないとのことなので、部分的に今の屋根の上に屋根をカバーする工事を

ご提案しました。

天窓下からの雨漏り 原因は屋根の谷板金 東京都

1階玄関サッシから雨漏りしています。東京都 大田区

室内雨漏り箇所

雨漏り箇所 
赤外線画像

雨漏り原因屋根面
谷板金

天窓下の玄関扉からの雨漏りです。

場所からすると天窓からの雨漏りのようでしたが、屋根面を確認すると

谷板金の下が濡れており、谷板金からの雨漏りであると考えられます。

この屋根材は現在製造されてなく、部分修理ができません。

最低でも1面の葺き替えが必要です。

1階天井からの雨漏り 原因は屋根のケラバ板金 低価格応急修理 東京都

1階天井から雨漏りしています。東京都 大田区

室内雨漏り箇所

雨漏り場所 上部の屋根状態
雨漏り原因 ケラバ板金の不良

雨漏り原因屋根面
応急処置

1階の天井にシミがあり、雨漏り修理依頼でした。

上部を確認すると、屋根の板金が古くなって、釘が効いてなく浮いている状態でした。

しばらくもてばよいとのことでしたので、防水ブチルテープで応急修理しました。

応急修理でも何年かは持ちます。

この程度なら1万円前後です。

1階からの雨漏り 原因は屋根の棟板金のめくれ 東京都

1階天井から雨漏りしています。東京都 大田区

棟板金

棟板金のうき、めくれ

屋根面
 

1階の天井にシミがあり、雨漏り修理依頼でした。

確認すると、3階の屋根の棟板金が古くなって、釘が効いてなく完全にめくれている状態でした。

1階からの雨漏り 原因は屋根の剥がれ  東京都

1階天井から雨漏りしています。東京都 大田区

屋根面

雨漏り原因

屋根下地が傷んでいて、手で持ち上がります。

 

コロニアル屋根の屋根材の状態が悪く、下地が効いてなく、手で持ち上がるk状態でした。

かなり出ていました。

状態が悪い1面の屋根を部分修理しました。

3階ベランダから内壁の中を通って1階の押入れに雨漏り 東京都

1階家屋の中央の押入れから雨漏りしています。東京都大田区

室内2階雨漏り箇所

雨漏り箇所上部の防水、水切り板金状態

防水状態

1階の真ん中の押入れ部分から雨漏りしていました。

普通に考えタラ上部は洋室で雨漏りの原因はないはずですが、上部の2階の部屋にもシミが

アリ、赤外線画像でも水分による温度差がありました。お客様は、2階部分のこの雨シミには

気づいていませんでした。

この上部が真ん中の写真でこの部分が雨漏り原因であると考えられます。

ここから、部屋の間の壁を通って1階まで雨水が来ている状態です。

防水の施工が最善です。

築浅10年以内サイディング壁の窓のサッシ上部から雨漏り 保険適用  東京都

1階窓サッシ上部から雨漏りしています。東京都大田区

外壁全体
一部サイディングの部分が雨漏り箇所です。

雨漏り箇所 窓サッシの状態
外壁が変色しています。

雨漏り原因 シーリングの劣化とサイディングの破損

1階の窓のサッシ上部から雨漏りしています。

サイディングの目地が横目地なので劣化があると雨漏りしやすいです。

また風などで何か飛んで当たってしまったのか、サイディングに穴もあり

両方の原因で雨漏りしています。経年劣化だけでは穴は開かないので、保険の適用も

ご提案しました。(火災保険の風災)

サイディングの張替または塗装が必要です。

ビル屋上 防水原因 5階建て最上階の雨漏り  東京都

5階から雨漏りしています。東京都大田区

外壁全体
一部サイディングの部分が雨漏り箇所です。

雨漏り箇所 窓サッシの状態
外壁が変色しています。

雨漏り原因 シーリングの劣化とサイディングの破損

5階建ての5階部分の数か所から雨漏りしています。

防水は見た目はさほど悪くはないですが、防水からの雨漏りであると考えられます。

戸建て窓サッシ上部からの雨漏り 外壁が原因の雨漏り  東京都 大田区

戸建て1階窓サッシ上部から雨漏りしています。東京都大田区

室内 雨漏り箇所

雨漏り上部 外壁の状態

 雨漏り原因
赤外線画像

中古住宅で購入してからから雨漏りしており、原因不明で困っていたとのこと。

雨漏りがひどくなってきたので、当社に連絡がありました。

簡易赤外線調査で雨漏り場所が確認できました。

クラック補修と外壁塗装の施工が必要です。

東京都大田区 屋根の谷板金部分不良による雨漏り

屋根の谷板金不良による雨漏り 東京都大田区

雨漏り箇所 屋根裏 
 

雨漏り上部の屋根の状態

雨漏り原因谷板金部分

破風の修理の依頼でしたが、現地確認すると、破風の傷みの原因は雨漏りでした。

屋根材が割れて、谷板金の端が見えています。

これが主な原因だと考えれます。

東京都大田区 ALC外壁が原因で室内壁に雨しみ

外壁ALCの目地原因による雨漏り 東京都大田区

雨漏り箇所 室内壁 
 

屋根裏

外壁の状態

昨日は1日雨でしたが、濡れていませんでしたので、通常の雨では雨漏りしていないようです。

でのこれだけシミが出ているので、雨もりしているのは確実です。外壁がALCですので

風雨の時に目地から雨漏りしていると考えれます。

雨漏り1面部分の、目地のシールと外壁塗装が必要です。

東京都大田区  一戸建て 窓の上部のサッシから雨漏り 原因は外壁目地と上部の窓枠サッシ 

上部窓サッシ、外壁目地シーリングが原因による雨漏り 東京都大田区東雪谷

雨漏り箇所 室内キッチの窓上部 
 

雨漏り箇所の外壁状況

雨漏り箇所上部の庇状況

東京都大田区東雪谷で雨漏り修理の現地調査いたしました。

賃貸の戸建てテラスハウスになります。

1階のキッチンの窓上部から雨漏りしています。

不動産経由で何業者か修理したが止まらないとのお話でした。

赤外線で見るとよくわかります。

詳細ページで

こういう場合は、精密赤外線調査をしてどちらかを判別します。

お問合せはこちら

東京水漏れ・雨漏り修理センターのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 雨漏りで困っている。
  • すぐ来てくれるのかしら?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 概算の費用だけでも知りたい?
  • 相談だけでもいいかな?
  • 臭いがするだけなんだけど?
  • 質問だけでもしたい?

といったお悩み相談でも構いません。
あなた様からのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~18:00